iPhoneのホームボタンが壊れやすい理由とは?

iPhoneのホームボタンが壊れやすい理由とは?

iPhoneのホームボタンが壊れやすい理由とは?

ホームボタンはiPhoneの中でも一番大きいです。

そして使用頻度も高いです。どうしても壊れやすくなります。

ホームボタンの内部が破損するケースは少ないです。

劣化してしまったものはパーツ交換が一番いいでしょう。

在庫が常にあるアイフォンクリアパルコ店ならば、予約不要で即日修理サービスを受けられます。

作業時間もケーブル交換だけならば30分程度です。

分解して、埃を取りのぞけば反応はマシになるのかもしれません。

ですがエンジニアの人たちは、もっとも使用頻度が高いから快適に使うために、ケーブル交換をすすめます。

反応が新品と同様に改善するからです。

自分のiPhoneの状態になれてしまうと、本来の反応がわからないでしょう。

当店に持ち込めば、状態をチェックします。

iPhoneの電源ボタンやホームボタンはストレスを感じ安いです。

購入してから1年を経過しているならば、バッテリー交換の時期でもあります。

ついでにホームボタンも交換すれば気持ちよくよく使えます。

毎日使う大事な道具であるiPhone。

どうにか動いているから大丈夫と、無理やり使っていても、すぐにトラブルになってしまうのは目に見えてきます。

早めに交換してければ、簡単ですね。

iPhoneX修理始めました。