動作音や通話のサウンド系トラブル

動作音や通話のサウンド系トラブル

動作音や通話のサウンド系トラブル

こういったトラブルは初期不良では見られません。

購入してから暫く経過しないとでてきません。

1年前後で出やすい傾向にあります。

トラブルの原因はハッキリしていません。

もしも基板が原因であれば本体を交換するしか方法はありません。

症状は具体的に「電話しているときの自分の声が相手に聞こえない」とか

「相手の声が電話しているときに聞こえない」とか

「ロック解除をしたときの動作音が聞こえない」などのトラブルです。

iPhone4に比較的多いトラブルになっています。

どんな機能が動作しないのかを確認しましょう。

共通して言えるのはサウンド系のトラブルであることです。

それぞれ故障部位がことなります。ラウドスピーカー・マイク・イヤースピーカーなどです。

この部品はそれぞれ関連性はありません。全部が使えない状態であれば、3つのパーツが壊れているかもしれません。

もしくはサウンドに関する基盤のチップのトラブルでしょう。

すでに古い機種になってしまったiPhone4に特徴的なのは通話トラブルです。

そのトラブルの原因は基板であるケースが5割以上になっています。

古い機種ですから新しいiPhoneに機種変更してもいいかもしれません。

愛着があって修理に出すならば、iPhone修理業者に依頼をするのも方法です。

iPhoneX修理始めました。