保護ガラスを貼る理由・前編

保護ガラスを貼る理由・前編

保護ガラスを貼る理由・前編

こんにちは!アイフォンクリア札幌中央店です♪

今回は長いので前半後半に分けます。

 

iPhone等のスマートフォンをかったらまずは保護ガラス(保護フィルム)を貼る方がほとんどだと思います。

 

ですが保護ガラスを貼っても下のガラスが割れてしまう場合もありますし、

保護ガラスは無事なのに液晶のガラスだけ割れてしまう事も稀にあります・・・。

 

なので保護ガラス(フィルム)は貼っても意味ないと思い、貼ってない方も居ると思います。

 

ただ結論から言うと保護ガラス(フィルム)は貼った方が良いです。

 

フィルムは表面のキズを防ぎ、そのキズからの割れも間接的に防げますが、

保護ガラスの場合衝撃も防ぐので保護ガラスが断然おススメです。

 

以下からは保護ガラスを貼る場合として説明します。

 

液晶ガラスの割れ方は大きく分けてだいたい2種類です。

 

ガラス本体に衝撃が加わりガラスが割れる場合と、iPhoneの側面のアルミフレームが凹む衝撃でガラスが割れる場合です。

 

後者はどんなに良い保護ガラスやコーティングをしても割れます。ケースで防ぎましょう。

 

なので保護ガラスで防ぐ事が出来るのは「ガラス本体に衝撃が加わりガラスが割れる場合」になります。

まあ当然ですね(笑)

 

そして形状でも割れやすさがあり、

iPhone4や5の形はガラスが平らで、6からは丸みがあり、ガラス部分が手前に飛び出ている為6/6sの方が割れやすく、

6はフレームのアルミが弱いのですぐに割れてしまいます。

 

続きの後半では、対策と保護ガラスの説明をしたいと思います。

 

 

 

・・・後編へ続く。

 

保護ガラスを貼る理由・後編

 

iPhone修理なら、アイフォンクリア 札幌中央店にお任せください♪

〒060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目12-6 PASSE2・4ビル 1階
TEL:011-215-1175
営業日/時間:年中無休
月~土 10~20時(最終受付 19:30)    日 10~18時(最終受付 17:30)

iPhoneX修理始めました。