綺麗な写真の撮り方

綺麗な写真の撮り方

綺麗な写真の撮り方

こんにちは!アイフォンクリア札幌中央店です!

2016年のiPhone写真コンテスト入賞作品が掲載されました。

2016 iPhone Photography Award Winners Prove Again Amazing Photos Can Be Taken Without Expensive Camera

綺麗だなーと思うと同時に、どうやったらこんな綺麗な写真が撮れるんだろうと思います。

なので、デフォルトのカメラでなるべく綺麗に撮れるようになる機能をちょっと紹介したいと思います。

 

HDR

写真の明るさや暗さを調節して撮影を行える設定です。

カメラを起動すると、上に「HDR」とあるのでそこでオン、オフ、自動に切り替えられます。

場合によっては、出来栄えが悪くなることもあるらしいですが、「設定」→「カメラ」で、

HDRの写真とそうでない写真を残せるのでオンにして置くと良いでしょう。

 

AE / AFロック

AEは自動露出AFはオートフォーカスです。

ピントや露出を合わせたい部分に対して、タップするだけでこれらを自動で調整してくれる機能です。

これはみなさんも普段使ってると思います。

ピントを合わせたい部分や、明るい部分をタップするだけですね。

 

露出を手動で設定する

上記のAE(自動露出)を手動で操作する機能です。

タップしてフォーカスした際に右に太陽マークが出るので、

その際に上下にスワイプさせるだけで手動で調節することができます。

 

手ブレを抑える

基本中の基本ですが、けっこうぶれますよね。

本当に簡単ですがiPhoneを両手で抑えながら撮りましょう。

iPhoneで写真を撮るとき、片手で撮りたいですが、両手で抑えるだけでだいぶ違います。

 

フィルターを使用する

カメラを起動したら右下にある3つの丸です。

8つのフィルターがあります。

適切なものを選べれば、まるでプロの写真みたいになります。

 

 

こんな感じでしょうか、デフォルトのカメラでも設定や機能を駆使すれば綺麗な写真を撮ることができます。

 

カメラは起動するのにフォーカスがうまく出来ない場合はカメラが壊れてます。

修理店に持って行けば15分くらいで直るものなので、心当たりのある方は見てもらいましょう!

 

iPhone修理なら、アイフォンクリア 札幌中央店にお任せください♪

〒060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目12-6 PASSE2・4ビル 1階
TEL:011-215-1175
営業日/時間:年中無休
月~土 10~20時(最終受付 19:30)    日 10~18時(最終受付 17:30)

iPhoneX修理始めました。