一部の「iPhone 6s/6s Plus」が腐食してしまう

一部の「iPhone 6s/6s Plus」が腐食してしまう

一部の「iPhone 6s/6s Plus」が腐食してしまう

こんにちは!アイフォンクリア札幌中央店です!

 

北海道も本格的に暑くなってきました。

夜はまだすこし寒いですが暑い日は外に出て遊びたくなります。

今年こそは渓流釣りに山奥まで行きたいのですが、なかなか行く暇も無いです・・・。

 

さて今回は最近少し話題になっている、6s/6s+が腐食しボロボロになってしまう事についてです。

6/6+にてiPhoneが薄くなり、ポケットに入れて持ち運ぶだけで本体が曲がってしまう等の問題が多発しました。

 

6/6+に使われているアルミ合金の素材は「6000番台」と呼ばれるタイプで、

窓のサッシなど身近にあるアルミ製品は大体これです。

 

一方6s/6s+に使われているものは「7000番台」のアルミニウム合金で、

戦闘機ゼロ戦や、人工衛星、国際宇宙ステーションなんかに使われている物もこの「7000番台」のアルミニウム合金(ジュラルミン)になり、

軽くて丈夫な素材で、6s/6s+では60%ほど強度が増加しました。

 

ただ腐食しやすいという弱点があり、水分が付くと画像のようにボロボロになります。

ClkMOU4WIAA-24E

一応、コーティングはされているとの事ですが、ポケットの中等で擦れて剥がれてしまうのでしょう。

 

この腐食を治す事も出来ないので、6/6sをお使いの方はなるべくケースを付けるか、

湿気の多い場所での使用は控えた方が良さそうです。

 

 

iPhone修理なら、アイフォンクリア 札幌中央店にお任せください♪

〒060-0062 札幌市中央区南2条西4丁目12-6 PASSE2・4ビル 1階
TEL:011-215-1175
営業日/時間:年中無休
月~土 10~20時(最終受付 19:30)    日 10~18時(最終受付 17:30)

iPhoneX修理始めました。